ホーム > ライブラリ > Year 2020

ライブラリ

Year 2020

memo

コールツリー用のメモ

  2020/10/12   shono

fArray_Dim11_to_Dim2

1次元x1次元配列を2次元配列に変換します。

Dictionaryに1次元配列を溜めておいて、
最後に2次元配列に変換する時に使用することが多いです。
いやむしろ、その為だけの関数かも...

例:DataArray = fArray_Dim11_to_Dim2(Dic.Items)

Array   2020/10/11   shono

ハイパーリンクで別ブックのセルを参照

ハイパーリンク関数で、同じブックのセルを参照することは当たり前ですが、
実は別ブックのセルを参照することが出来ます。
※あまり情報が出回ってないので、出来ないと思ってる人も多いハズ。

これをうまく使うと、
ブック、シート、セルのアドレス、の一覧に対して、
数式で動的なハイパーリンクを​​生成することができます!!!!


セルに直接ハイパーリンクを追加(右クリック→ハイパーリンク)せず、
あえて数式の HYPERLINK を使うメリットを挙げておきます。

・リンク先が一目で分かる
・リンク先を動的に変える事ができる(数式でセルの参照先を変える等)
・ブックを​開いた時に、リンク更新ダイアログが表示されない
・万が一にもリンクが消えない
  ※非常に稀ですが、右クリックで追加したハイパーリンクが消えて無くなる事があったので...

大量のブック・シート・セルに対して、
エラーチェック&確認 をしたい時に、
確認効率が非常に良くなるのでお試しあれ~

ハイパーリンク   2020/05/28   shono